【評判どおり?】カシモWiMXAのメリット、デメリット徹底解説!

【評判どおり?】カシモWiMXAのメリット、デメリット徹底解説 インターネット

WiMAXのプロバイダの一つであり、今注目されているサービスが カシモWiMAXです。

そのため、業界でも通信速度が速いことで定評のあるWiMAXの回線を利用できることに魅力を感じる人は多いかと思います。

とは言ってもWiMAX回線が利用できるプロバイダは他にもありますよね。

  • その中でもなぜ カシモWiMAXの利用者数が伸びているのか!?
ミツオ
カシモWiMAXならではのサービスの特徴をはじめデメリット部分まで徹底解説していますのでぜひ検討中の人であれば参考にして下さいね!

カシモWiMAXとは?詳しく説明

カシモWiMAXは、WiMAXのプロバイダであり東証マザーズにも上場してる会社である株式会社マーケットエンタープライスの子会社が展開しているサービスになります。

業界の中でも圧倒的な低料金でネット通信が可能であることが今話題となっている一番の理由です。

小難しい料金体系ではなく、慣れてない人でも安心して料金プランを選ぶことができます。

申し込みが完了し、端末が届けば即利用開始ができるのも嬉しいですね。

端末にはモバイルタイプはもちろんですが、ホームタイプのルーターの取り扱いもありますので、自宅でネット環境を整えたいと考えている人にもおすすめです。

ミツオ
簡単な設定ができれば工事の必要なくネットが利用できるようになるので、無駄な費用がかからないのもメリットですよ。

【業界最安級】カシモWiMAXの料金プラン

カシモWiMAXには2種類の料金プランが用意されています。

最安級プラン

端末:Speed Wi-Fi NEXTW05

モバイルタイプ:下り最大通信速度758Mbps

ギガ放題プラン

初月月額料金:無料

1ヶ月目月額料金:1,380円

2ヶ月~24ヶ月目月額料金:3,480円

25ヶ月目~月額料金:4,079円

ライトプラン(7GB)

初月月額料金:無料

1ヶ月目月額料金:1,380円

2ヶ月~24ヶ月目月額料金:2,880円

25ヶ月目~月額料金:3,379円

新端末プラン

端末:Speed Wi-Fi NEXTW06

モバイルタイプ:下り最大通信速度1.2Gbps

端末:Speed Wi-FiHOME L02

ホームタイプ:下り最大通信速度1Gbps

端末:Speed Wi-Fi NEXTWX05

モバイルタイプ:下り最大通信速度440Mbps

端末:WiMAXHOME01

ホームタイプ:下り最大通信速度440Mbps

ギガ放題プラン

初月月額料金:無料

1ヶ月目月額料金:1,380円

2ヶ月~24ヶ月目月額料金:3,580円

25ヶ月目~月額料金:4,079円

ライトプラン(7GB)

初月月額料金:無料

1ヶ月目月額料金:1,380円

2ヶ月~24ヶ月目月額料金:2,980円

25ヶ月目~月額料金:3,379円

※各プラン共通:契約事務手数料3,000円

カシモWiMAXでは、通信量の制限がない『ギガ放題プラン』と月7GBまでの通信制限がある『ライトプラン』の2パターンが用意されています。

このように非常に分かりやすい料金体系となっています。

まず、あなたが月にどれくらいネットを利用するかどうかを考え月に必要になる通信量を把握することが必要になります。

ミツオ
7GBで十分であれば無理に無制限で契約する必要はないですよ!

最安級プランと新端末プランの違いは?

通信量の違いで料金プランが異なる以前に『最安級プラン』と『新端末プラン』と大きな枠が設けられています。

何が違うのか?と気になる人も多いかとは思いますが、カシモWiMAXの特徴の一つとして端末自体が新古品であることが言えます。

つまり、届けられる端末が新品でないから月額料金を抑えサービスを提供できているという理由があるんです。

なので『最安級プラン』で契約した場合は新古品であることもあり選べる端末は1機種のみとなります。

反対に『新端末プラン』を希望すればサービス名通り端末は新古品ではなく新品です。

そのため取り扱い端末も2019年5月現在は4機種と豊富であるメリットがあります。

しかし、新古品だから端末のスペックが悪いという意味ではなくどの機種でも十分なネット環境が楽しめます。

こだわりがない人であれば基本的には最安級プランを選択しておけば問題はないですよ。

どちらにせよ本体端末料金は嬉しいことに0円で料金の発生はありません。

カシモWiMAXのメリット

カシモWiMAXはリーズナブルな月額料金で契約できるのはもちろん、その他にもいくつか嬉しいメリットがありますのでご紹介してきますね。

カシモWiMAXは料金プランの変更が可能

カシモWiMAXを契約したいけど、無制限にするべきか7GBまでにするべきか「実際に使ってみないと分からない・・・」そんな人も少なくないでしょう。

どちらにするか答えがでない人はまずは、7GBまでのライトプランで契約してみましょう。

カシモWiMAXは料金プランの変更ができるためです。

実際に、カシモWiMAXを使ってみることであなたが月々どれだけの通信量が必要かどうかの判断がつきますよね。

もし7GBで不足するのであれば、無制限のプランに変更すればOKです。

プラン変更をしたとしても別途料金が発生する心配もありません。

毎月15日までにカシモWiMAXのカスタマーセンターに料金プランの変更の旨を伝えるだけ。

ミツオ
必要に応じて簡単にプランが変えられるのは魅力的!手数料もかからないので安心!

カシモWiMAXのオプションは任意

カシモWiMAXに限らず他のプロバイダでもオプションが用意されていることがほとんどです。

  • 端末修理保証

月額料金:300円

オプション内容:保証対象内までの破損、故障を無料修理

  • スマートシネマ

月額料金:980円

オプション内容:動画配信サービスであるU-NEXTにて動画視聴

カシモWiMAXでは上記の追加オプションが用意されているのですが契約は任意です。

つまり、必ずしもオプション加入しなければいけないわけではないということ。

自分に必要ないと思ったら加入しなければいいので、月々の負担の軽減はもちろん後々でオプションの解約手続きの手間なんかも回避できるのはメリットでしょう。

強制加入ではないのですが、契約途中でオプション加入ができないようになっています。

自分にとって必要なのかどうかは最初の契約時点で決めておく必要はあります。

カシモWiMAXはハイスピードプラスエリアが無料で利用可能

カシモWiMAXはWiMAXのプロバイダの一つであり、UQコミュニケーションズの回線を使っているので高速通信が可能です。

また、 カシモWiMAXではハイスピードプラスエリアの利用が無料です。

WiMAXの回線ではなくLTE回線を利用できるオプションであり、障害物の障害を受けにくいため安定した通信ができるモードです。

WiMAXのデメリットの一つでもあるのですが、電波がつながりにくい場所が多いです。

とくに建物内をはじめ地下に入ってしまうとネット通信ができないと感じるケースは少なくありません。

通信状況の悪化をカバーしてくれるのが、LTE回線を利用できるハイスピードプラスエリア。

自動で切り替えてくれるのでストレスのない通信環境が無料で手に入ります。

カシモWiMAXのデメリット

カシモWiMAXはメリットの多いサービスではありますが、知っておきたいデメリット部分も事実あります。

ミツオ
申し込む前に注意点も頭に入れておくことで安心して契約できると思いますので、ご紹介していきますね。

カシモWiMAXには速度制限がある

カシモWiMAXを利用する場合に注意したいのが、速度制限です。

非常に通信速度も速く快適なネット環境を楽しめるのですが短期間に大量の通信ができないのはデメリットだと感じる人はいるでしょう。

カシモWiMAXは、3日間で合計通信量が10GBに達すると制限がかかります。

おおよそ1Mbpsにまで速度が落ちてしまうため通信量を気にしないといけない点は不便かもしれません。

もちろん、各料金プランどちらにも共通します。

ライトプランを利用中であれば、月の通信量が7GBを超えれば同じく低速でしかネットが利用できなくなります。

カシモWiMAXはauスマートバリューに未対応

WiMAXプロバイダであれば、auスマートバリューを利用できることをご存知の人も多いかもしれません。

auスマートバリューはもちろん現在、auのスマホを契約しているのであれば月々の料金を割引きできるサービスです。

しかし、 カシモWiMAXは残念ながらauスマートバリューの対象プロバイダではありません。

同じWiMAXの利用であるのにも関わらずスマホ割引が対象でないことはデメリットであると言えるでしょう。

なので、auユーザーであるからといってカシモWiMAXに関してはお得感はありません。

カシモWiMAXは海外での利用はできない

WiMAX回線は日本国内でのみ利用できる通信環境であるため海外での利用はできません。

海外旅行に行く頻度が多い人だったり仕事の関係で、国内よりも海外で過ごす時間の方が長い人だっているでしょう。

世界各国でネットにつなぐことはできますが、カシモWiMAXが手元にあったとしても使えないのは不便だと感じてしまう場合もあります。

カシモWiMAXを利用できない人

カシモWiMAXにメリットを感じ、契約を検討中の人であっても事前に確認しておきたいのが支払い方法に対応できるかどうかです。

カシモWiMAXはクレジットカード払いでしか対応してないためです。

口座振替はもちろん後払いにも対応していないため、クレジットカードを所持していない人であれば残念ですがカシモWiMAXの利用ができないことになります。

今後は他支払い方法でも対応できるようになる可能性はありますが、現時点ではカードがなければ契約不可ですので諦めるしかありません。

カシモWiMAXの注意したい解約条件

カシモWiMAXを解約する際にはタイミングには十分注意しましょう。

まず、最低契約期間が3年間と設けられています。

カシモWiMAXを契約したら3年間は利用することを前提として考えておくほうがいいですね。

※以前は2年契約だったのですが2019年1月に3年契約に変更されました。

ですので、3年の契約期間に満たないまま解約をする場合には違約金が発生します。

  • ~12ヶ月までの解約:19,000円
  • 13~24ヶ月までの解約:14,000円
  • 25ヶ月以降の解約:9,500円

利用期間によって違約金の請求金額は違ってきますが、安くはありません。

何よりも気をつけたいのが更新月という期間です。

更新月の解約のみ違約金が無料になる

カシモWiMAXは3年間満了すれば、その後いつ解約しても違約金が発生しないわけではありません。

3年経過すれば、カシモWiMAXは自動更新されてしまうためです。

それで解約する際に知っておきたいのが、更新月という期間でなんですね。

契約開始日から数えて37ヶ月目が更新月と呼ばれる期間になり、この期間での解約であれば違約金が請求されることなく解約手続きができます。

難しいかもしれませんので、具体的な例を見ていきましょう。

2019年5月にカシモWiMAXを契約したとします。

この場合、翌月の6月が1ヶ月目と表現され契約満了日である3年目(36ヶ月目)は2022年6月になります。

更新月は37ヶ月目にあたりますので、2019年7月ですね。

2019年5月にカシモWiMAXを契約したとしたら、違約金なしで解約できる更新月は2022年7月になります。

このようにカシモWiMAXを契約したタイミングから逆算し更新月を把握しておくことは無駄な支出を減らすための重要なポイントとなります。

カシモWiMAXの解約方法

更新月であれ契約期間中に解約するにしても手続き方法は変わりません。

違約金が請求されるかされないかの違いのみです。

解約手順

①カスタマーサービスに解約の旨を伝える

電話番号:03-6693-0480

だけでOKです。

解約したとしても本体端末の返却の必要はありませんので、手続きで悩むことはないでしょう。

20日までに解約手続きが完了すれば、当月解約で処理されます。

20日以降の手続きであれば翌月解約になります。

カシモWiMAXの対応エリア

WiMAXはつけるエリアが狭いというイメージを持っている人もいるかもしれません。

確かにドコモ回線などと比べてしまうと、狭いと言わざる負えませんが 2019年時点ではWiMAXもほとんどの地域をカバーしています。

都心をはじめ生活地域であればWiMAXの電波は利用できるでしょう。

しかし、都心から離れてしまった地域だったり山付近に住んでる場合だとその限りではありません。

カシモWiMAXのエリア確認方法

そして、簡単にあなたのお住まいの地域でカシモWiMAXの通信が可能かどうかを判断することができますので確認方法をご紹介します。

①カシモWiMAXの公式ページに飛ぶ

ご利用可能エリアを調べる項目がでてくるまで、スクロールしてみて下さい。

②ピンポイントエリア判定を選択

サービスエリアマップ、ピンポイントエリア判定を選択できますのでピンポイントを選択。

③お住まいの住所の入力

全ての入力が完了すれば、判定結果が『〇』『△』『×』と分かりやすく表示されます。

全ての入力が完了すれば、判定結果が『〇』『△』『×』と分かりやすく表示されます。

『〇』と表示されれば、WiMAXの対象エリアであるため安心してカシモWiMAXでネット環境を楽しむことができます。

反対に『×』の場合は、対象外となりますのでWiMAX電波が届いてないことを意味するため別回線の利用を検討するほうがいいでしょう。

  • では『△』と判定された場合はどうすればいいのか?

最もあやふやであり、実際にカシモWiMAXを使ってみないと利用できるのかが分からないこととなります。

試してみて対象エリアであればいいですが、万が一エリア外だったら嫌ですよね。

ハイスピードプラスエリアのLTE回線が無料で利用できるとはいえ、ベースであるWiMAX通信ができないことにはあまりカシモWiMAXを契約する意味がありません。

初期契約解除制度の利用を活用する

自分の住む場所で、カシモWiMAXが使えるのか判断が難しいのであればまずは実際にカシモWiMAXを契約してみましょう。

もし、エリア外だったとしても大丈夫です。

初期契約解除制度がカシモWiMAXには設けられているためです。

サービス名通り、契約間もなくしてカシモWiMAXの利用を解約したい場合に利用できる仕組みで違約金なしで解約できるメリットがあります。

なので、エリア判定が『△』だった人はカシモWiMAXを契約し端末が届いてあなた自身でネットにつながるかを判断してください。

ダメだったら初期契約解除制度で解約すればいいだけです。

しかし、いくつか注意するべき点があります。

カシモWiMAXの端末があなたの自宅に届いたその日から数えて、8日以内に解約手続きが完了していることが条件になります。

8日という期間の中で、カシモWiMAX側に申請用紙はもちろん端末の返却が完了しないといけません。

返却住所

130-0014

東京都墨田区亀沢3-3-14-1F

株式会社MEモバイル  カシモWiMAX

初期契約解除制度を活用すれば違約金が請求されることはありません。

しかし、事務手数料である3,000円の支払いは必要であり8日以内に手続きをしても同じです。

ミツオ
カシモWiMAXを使ってみたい!でも対象エリアか分からない人はぜひ、上手に活用して判断してみて下さいね。

カシモWiMAXまとめ

カシモWiMAXのメリット

  • 月額料金が安い
  • 料金プランの変更が可能
  • ハイスピードプラスエリアが無料で利用できる
  • 本体端末料金0円

カシモWiMAXのデメリット

  • 3年の契約期間
  • 更新月以外の解約には違約金が発生
  • 速度制限がある
  • クレジットカードがないと契約不可

リーズナブルな月額料金でネット通信ができることで注目されているカシモWiMAX。

シンプルな料金体系であなたに合った通信量で選択できるのはもちろん、契約途中でもプラン変更ができるのは大きなメリットだと言えるでしょう。

3年契約期間があるとはいえ、生活環境に合わせてプランを買えることができれば月々の無駄な支出を抑えることもできますからね。

カシモWiMAXの申し込みはネットで簡単にでき、24時間いつでも受け付けてくれます。

ぜひ、カシモWiMAXの利用を検討してみて下さいね!

⇐【初期費用0円】縛りなしWi-Fiは評判どおり?口コミや特徴を徹底解説!

賃貸でおすすめのインターネット回線を徹底比較!!⇒

今話題の家具のネットショップ

オシャレな家具・雑貨が最大80%OFF!!

覗いてみる価値アリ♪

 

不動産屋の所長オススメ賃貸サイト

最大99,000円のお祝い金がもらえる!

シンプルで物件情報がとにかく探しやすい

東証1部上場企業が運営で安心