家電の黄ばみは避けられない?黄ばみの原因と綺麗にする方法

家電の黄ばみは避けられない 暮らし

家電の黄ばみで悩んでいる人はたくさんいるでしょう。

できることなら、本来の色味のまま使い続けたいですよね。

そこで今回は、家電はなぜ黄ばむのか、黄ばみを綺麗にする方法はないのかということについて、詳しく紹介していきます。

家電が黄ばんでしまう理由って何?

家電が黄ばんでしまう理由

では早速、家電が黄ばむ理由について、詳しく見ていきましょう。

家電の劣化

エアコンや電子レンジなどの表面は、プラスチックでできていることが多いです。

この素材は、徐々に黄ばんでしまう性質を持っています。

そのため、購入してからある程度時間が経っている場合は、仮に綺麗にふいたとしても、素材自体に色がついてしまう可能性があるのです。

煙草のヤニ

室内でタバコを吸っているとタールが壁や家具などに付着してしまうことがあります。

ただ、ヤニで家電が汚れてしまった場合は、ふき取るとすぐに綺麗になることが多いため、濡れたタオルなどで掃除をしてみましょう。

仮に濡れたタオルでふき取っても黄ばみが取れない場合は、他の原因を疑ってみましょう。

化学変化

これは少し専門的な知識となるのですが、プラスチックを形成しているのはABS樹脂というものです。
この物質には、

  • 酸化防止剤
  • 難燃剤

という添加物が配合されていて、これらの化学変化によって黄ばんでしまう可能性があるのです。

更に、家電を直射日光に当ててしまっている場合は、日焼けによって黄ばみが出てしまう可能性がありますので注意しましょう。

家電の黄ばみを落とす方法って何?

黄ばみを落とす方法

では、家電が黄ばんでしまったら諦めるしかないのでしょうか。

実は、これから紹介する方法を実践することで、黄ばんでしまった家電を綺麗な状態に近づけることができる場合があるのです。

では一体どのような方法で黄ばみを落としていくのか、詳しく見ていきましょう。

ヤニ汚れと化学変化による黄ばみを綺麗にする方法

たばこのヤニで黄ばみが出てしまった家電には、メラミンスポンジというアイテムがおすすめです。

これは、ホームセンターや100円ショップなどで販売されていることが多く、水に濡らしてふくだけですので非常に簡単です。

ただし、この方法は水で汚れを落としているのではなく、表面を磨くことで黄ばみを除去する形となるため、使い過ぎは禁物です。

定期的に使うのではなく、汚れが目立ってきたときだけ使うことをおすすめします。

そして、化学変化による黄ばみの場合は、

  • 酸素系漂白剤
  • 紫外線

を使って掃除をしていきます。

漂白剤を桶などにいれて、その中に黄ばみが気になる部分を浸け込みます。

そして、1週間ほど時間が経つと、既に表面部分が白くなっているはずですので、水で綺麗に洗い流して乾かします。

また、場合によっては浸け込みができない家電もあるでしょう。

その場合は、黄ばみが出ている部分に漂白剤を塗り込んで、サランラップをした上で日光に当てて乾かします。

そうすることで、黄ばみが取れる可能性があるため、少々手間がかかってしまうかもしれませんが、気になる人は試してみることをおすすめします。

素材の劣化による黄ばみを綺麗にする方法

残念ながら、素材の劣化で黄ばみが出てしまった場合は、どうすることもできません。

つまり、黄ばみを綺麗にしたいのであれば買い替えるしか方法がないということです。

先程紹介したメラミンスポンジや、漂白剤を使っても白くならないという場合は、素材の劣化で黄ばみが出てしまっている可能性もあります。

機能的にも不調が生じているのであれば、思い切って買い替えてみることをおすすめします。

家電が黄ばんだら買い替えるべきなの?

家電が黄ばんだら買い替える

中には、

  • 家電が黄ばむ=買い替え時

と思っている人もいます。

では、家電というのは黄ばんでしまったタイミングが買い替え時なのでしょうか。

  • 正常に作動する場合

仮に黄ばんでしまったとしても、正常に作動する場合は無理に買い替える必要はありません。

黄ばみというのは見た目だけの問題ですので、本人が気にしなければ全く問題ないのです。

動作に支障が出ている場合

ただし、表面も黄ばみ、動作に支障が出ているという場合には、買い替えのタイミングなのかもしれません。

先ほども解説したように、素材の劣化で黄ばみが出るということは、それだけ長く使っているということです。

新しい家電に買い替えた方が、見た目的にも利便性の面でもメリットを得られる可能性があるのです。

まとめ

家電の黄ばみのまとめ

家電の黄ばみというのは、白くできる場合とできない場合があります。

白くできる場合というのは、

  • タバコのヤニで黄ばんでしまった場合
  • 化学変化で黄ばんでしまった場合

です。

このようなケースであれば、先ほど解説した方法で白さを取り戻せる可能性があります。

しかし、素材の劣化が原因で黄ばんでしまった場合は、綺麗な状態にすることが難しいです。

動作確認をして、もし不調なようであれば買い替えを検討してみることもおすすめですよ!

地域限定

家具をレンタルすると言ったら勿体ないといわれた。 でも費用を計算すると・・・

↑豊富な種類!今すぐタップ↑

\こちらで話題のサービスを徹底解説/

CLAS(クラス)の評判から口コミ!話題の家具や家電レンタルのサブスク!

2021.01.22

不動産屋の所長オススメ賃貸サイト

最大99,000円のお祝い金がもらえる!

シンプルで物件情報がとにかく探しやすい

東証1部上場企業が運営で安心

ミツオ
オシャレ度が圧倒的!!オシャレな家具が揃う話題の通販インテリアサイト!

【インスタ映えの家具ばかり!好みのテイストに合わせたコーディネートが見つかる】