マイホーム外構工事の見積もり金額ってどのぐらい?プロ目線で抑えたいポイントを解説!

マイホーム外構工事の見積もり金額 マイホーム

わくわくするマイホームの計画、『リビングは吹き抜けがいいな』『収納は大容量がいい』なんて夢が広がりますよね。

建物の仕様をこだわる人は多いです。でも、案外忘れがちなのが外構工事。建物の仕様や予算は入念に下調べする方が多い一方、玄関アプローチや駐車場のアスファルト舗装、建物の周りを囲うフェンスなどは、見落としがち。

建物の仕様が決まり、いざ外構工事のプランを、、、。アレ、外構プランを考えていくと、案外費用が、、、。なんてことが結構あります。

外構はマイホームの見栄えを大きく左右させる、かなり大切な要素です。マイホーム自体はシンプルなものでも、外構をこだわることでマイホームの印象がガラリと変化します。またマイホームのデザイン面だけに限らず、塀の目隠しによっては防犯性も高まり、庭に樹木を植えることで防火や防風にも役立ちます。

そんな快適なマイホーム生活に欠かせない外構工事をプロの目線で見積から抑えるポイントを解説します!

外構工事のプランから見積もりを複数社から一括で探せます↓↓

一般的な外構費用の平均金額

一般的に外構費用の相場は、【建物の取得価格の10%】ぐらいまでと考えられます。

外構費用も入念な計画が必要

マイホームの資金計画は通常ハウスメーカーや不動産屋が主導で、資金計画書を作成していきます。ハウスメーカーは建物を建築してもらうのが仕事の為、外構工事費はどうしても少なく見積もられがちです。資金計画書には外構費用が100万円で入っていたけど、その後外構工事を行う業者に見積もりをとったところ150万円の見積もりが、、、。

ここには落とし穴があります。それは、マイホーム建築の順序にあります。

一般的にハウスメーカーで建物の間取りや設備の仕様が決まった後に外構計画の確定となります。

外構工事はどうしても後回しにされがちのため、マイホームの建築が大詰めになってから、見積もりをとったら、予算が足りない為に、ウッドデッキやカーポートを諦めることになってしまうかもしれません。

それを防ぐためにも、資金計画時に外構費用の予算をしっかり考えることはもちろん、同時に外構工事に見積もりや業者の下調べをしておくことをオススメします。

外構費用は営業マン・担当者で見積金額が大きく変わる

外構費用は頼む業者よってかなりのバラツキがでます。例えば希望の外構イメージを伝えても、本当に希望するイメージを伝えることができないかもしれません。また、ほとんどの方が漠然としたイメージにななりやすい点もあり、使用する部材や材質で費用が変わってきます。このような理由から、外構工事をする業者または営業マンにより、見積金額が大きく異なるのです。

外構はアイデア勝負!担当者・営業マンは重要!

実は、外構業者の営業マンや担当者はかなり重要です。そもそも外構工事は、私たちの要望や理想のイメージを伝える所から始まりますが、それぞれマイホームの形や色、または土地の形状や状態により、費用も完成状態も異なります。

『世界に一つしか無いマイホーム』と『お客様の要望・希望』を予算内で行うことが重要なんです。

それが唯一可能なのが成功業者の担当者・営業マンです。担当者の人柄や知識はもちろん、問題解決能力やアイデア力がとっても重要です。実際に複数社(複数の担当者)に同じ要望を伝えて提案を受けると、恐ろしいぐらい異なるイメージ完成図ができあがります。もちろんお金の方も様々な見積金額が提示されます。

使用する資材で金額が大きく異なる

担当者や営業マンがキーパーソンと理解していただけたかと思います。その担当者が見積もりに入れてくる、資材でかなり差がでます。施工会社によって資材単価は違ってきますが、高価な物を使うのか安価な物を使うのかで、最終金額に違いがでてくるのです。

安価な物でも良い資材はありますし、高価なものでも、メンテナンスが大変で外構完成後も定期メンテナンスにお金がかかるものもあります。これもやはり、担当者の知識によって大きく左右されます。

予算内での妥協点や代替案をもらう

自分たちが考えている予算を多少おさえて金額を提示しましょう。(最終的には提示した金額よりも高くなることがほとんどです。)

担当者・営業マンもプロですので、自社で外構工事をやってもらいたいものです。その為に、費用を抑えるためにと、妥協点や代替案を持ってきてくれます。

夢のマイホームの外構工事となると、どうしても夢が膨らむものです。その為、どうしても自身の予算からかけ離れた見積もり金額がでてくるのです。後は以下に妥協ができるか。もしくはいかに金額を抑えて満足度を上げていくかです。

外構工事は必ず外構業社を比較する

外構工事はこそ、他社と比較することをおすすめします。

相見積もりなどによって金額のバラツキは当然ながら、担当者・営業マンの提案やアイデアによって仕上がりまで大きく左右されます。マイホームは『土地探し』・『ハウスメーカー決め』・『間取りのやデザイン』・『住宅ローンや予算』等など、、、。とっても考えること、決断することが多いですよね。

そのように忙しくどうしても後回しになりがちなのが『外構工事』です。数多くある外構業者に連絡をとって、プランニングから見積もりを集めるのはかなり大変です。

そこでおすすめなのが、ネットで複数のプランやアイデアを一括で受けてみてはいかがでしょうか。実際に数社からプランニングやアイデアを受けたほうが絶対おすすめです。なら、一括で複数の会社から『プラン』『アイデア』『見積もり』をいただくことができます。

やることが多い・プランによって見栄えが変わる・見積金額に差が出やすいからこそ、複数社から比較して、最高のマイホームを作り上げてくださいね!

\不動産会社の私も活用したサイトです/

今話題の家具のネットショップ

オシャレな家具・雑貨が最大80%OFF!!

覗いてみる価値アリ♪

 

不動産屋の所長オススメ賃貸サイト

最大99,000円のお祝い金がもらえる!

シンプルで物件情報がとにかく探しやすい

東証1部上場企業が運営で安心