家具って大体何年くらい使う?耐久年数と長持ちさせるコツを紹介!

家具って大体何年くらい使う 暮らし

 

こんな方におすすめ

  • 家具の寿命は?
  • 家具をできる限り長く使いたい
  • 家具のレンタルと購入どっちが良い?

家具というのは消耗品ですので、いつかは買い替えなければならない時が来ます。

ただ、お気に入りの家具はできるだけ長く使いたいですよね。

そこでこの記事では、家具の耐久年数は一体どれくらいなのか、家具を長持ちさせる方法はあるのかということについて、詳しく解説していきます。

家具の平均寿命は?

家具の平均寿命

家具の平均寿命、耐久年数というのは、種類によって異なります。

そこで、代表的な家具の平均寿命について、詳しく見ていきましょう。

ソファ

ソファにも様々な素材、種類がありますので、一概に、

「耐久年数は〇年です」

ということはできません。

例えば、革のソファの場合は大体20年ほど持つことがありますが、合皮の場合は、大体5年から6年ほどで寿命が来てしまうケースがあります。

また、耐久年数を超えた瞬間に壊れるということは考えにくいのですが、著しく座り心地が落ちたり、ひび割れが発生してしまったりするケースがありますので、注意しましょう。

ラグマット

ラグマットの場合は、大体10年ほどで耐久年数を迎えると言われています。

ただし、この10年というのは、質の高いラグマットの耐久年数です。

そのため、安価な素材のラグマットを購入した場合は、数年程度で変色してしまったり、乾燥によってひび割れしてしまったりする可能性があるのです。

椅子

椅子にも様々な種類がありますので、一概に言うことはできないのですが、大体その椅子も5年前後で寿命を迎えることが多いです。

特にクッション性の椅子の場合は、クッションがほとんどへたってしまい、座り心地が悪くなってしまうケースがあるのです。

ただ、木製の椅子や良質な素材の椅子であれば、10年以上持つケースもありますので、素材選びは慎重に行うべきでしょう。

テーブル

ダイニングテーブルというのは、大体5年から10年前後持つと言われています。

ただし、ダイニングテーブルというのはかなり頻繁に使用する家具で、場合によっては熱々のお皿を置くこともあるでしょう。

また、飲み物や食べ物をこぼしてしまうこともありますよね。

このようなことから、少しずつ傷んでしまい、変色や変形に繋がってしまう事があるのです。

こうなってしまった場合は、買い替えのタイミングが来ているということですので、新しいダイニングテーブルの購入を検討してみることをおすすめします。

ベッド

最後はベッドです。ベッド及びマットレスというのは、大体10年前後持つと言われています。

特に購入なベッドやマットレスを使った場合は、10年以上持つケースもあるようです。

ただし、年数が経過するともに、へたれや変色、破れなどが目立つようになりますので、こうなってきた場合は新しいベッドの購入を検討することをおすすめします。

家具をできるだけ長持ちさせる方法は?

家具をできるだけ長持ち

家具をできるだけ長持ちさせるためにどんな方法を実践する必要があるかを見ていきましょう。

直射日光を避ける

まずは直射日光を避けましょう。

家具に限らず、家電なども直射日光に弱いです。

仮に直射日光に当て続けてしまうと、耐久年数が過ぎる前に変色や変形が目立つようになってしまい、すぐに買い替える羽目になってしまいます。

直射日光を遮るためには、

  • カーテンを使う
  • 窓から遠ざける

などの方法がありますので、工夫をしながら家具を長持ちさせていきましょう。

風通しの良い所によく

そして、空気がこもる場所に置いてしまうと、湿気でカビてしまう可能性が高くなります。

そのため、できるだけ風通しが良い場所に置くことが大切です。

そうすることで、湿気を防ぐことができ、家具を長持ちさせることができるようになります。

また、冬場の加湿器の利用も注意が必要です。

室内を必要以上に加湿することにより、窓際の家具が結露してしまうこともあります。

衝撃はできるだけ与えない

これはソファやベッドにありがちなのですが、勢いよく座ってしまったり、ベッドの上で跳ねたりしてしまうと、劣化が早くなります。

そこまで神経質になる必要はないかもしれませんが、できるだけ衝撃を与えず、大切に扱うことをおすすめします。

こまめにメンテナンスをする

家具は、特殊な塗装が施されていることがあります。

そのため、定期的にメンテナンスを行って、汚れを落としておくことが大切です。

そうすることで、変色を防ぐことができ、いつまでも買った当時のまま使い続けることができるでしょう。

また、布団なども定期的に掃除をする必要があります。

そうすることで、カビを防ぐことができますので、長持ちさせることができるでしょう。

家具の寿命が気になる方は

家具の劣化がどうしても気になる人は、家具のレンタルもおすすめです。

家具・家電レンタル「CLAS」では、短期間から長期期間でレンタルが可能です。

2年毎におしゃれな家具で模様替えなんかも簡単にできてしまいます。

レンタルであれば、気分に合わせてコーディネートもできてしまいますよ!

家具のレンタルも検討してみては!

CLAS(クラス)の評判から口コミ!話題の家具や家電レンタルのサブスク!

CLAS(クラス)の評判から口コミ!話題の家具や家電レンタルのサブスク!

2021.01.22

家具の利用年数のまとめ

お部屋のテーマカラー

家具の耐久年数というのは、種類や素材によって大きく異なります。

ただ、耐久年数はあくまでも目安ですので、その期間に達したら一瞬で壊れるということではありません。

大切に扱っていれば、耐久年数を大幅に超えて使用することも可能です。

定期的にメンテナンスを行ったり、設置する場所に注意したりしてできるだけ長く使えるようにしていきましょう!

地域限定

家具をレンタルすると言ったら勿体ないといわれた。 でも費用を計算すると・・・

↑豊富な種類!今すぐタップ↑

\こちらで話題のサービスを徹底解説/

CLAS(クラス)の評判から口コミ!話題の家具や家電レンタルのサブスク!

2021.01.22

不動産屋の所長オススメ賃貸サイト

最大99,000円のお祝い金がもらえる!

シンプルで物件情報がとにかく探しやすい

東証1部上場企業が運営で安心

ミツオ
オシャレ度が圧倒的!!オシャレな家具が揃う話題の通販インテリアサイト!

【インスタ映えの家具ばかり!好みのテイストに合わせたコーディネートが見つかる】