賃貸はペットの飼育不可なの!?場合によっては交渉してみては。

賃貸はペットの飼育不可なの!? 場合によっては交渉してみては お部屋探しの疑問
  • 賃貸マンションだけどペットを飼育したい
  • 賃貸はペット飼ってもいいの?
  • ペットを飼えるお部屋がない!
  • ペット飼育する交渉はできるの?

最近はペットブームで、ペットと一緒に住みたい!といった方が多いです。

実際この記事を読んでくれている人も、なにかしらペットを飼いたい!または飼育しているといった人が多いのでは!?

特に一人暮らしの方であれば、ペットと一緒に暮らすことで寂しさを紛らわすことができますし、なんといっても可愛いですよね!

こんなにもペットブームと言われる今日でも、多くの賃貸物件の場合はペットの飼育不可となっているんです。

なぜ、賃貸物件はペットの飼育ができないのか?どこまでがペットなの?ペット飼育を交渉ができるのか?

そんな賃貸物件ならではのペット飼育について書いていきたいと思います。

賃貸ではペットが飼育不可な場合が多い

ミツオ
賃貸物件の多くはペットの飼育ができませんが、何ででしょう、、、。

なぜ飼育できないのか?

賃貸物件は一戸建てを除いては、いわゆる集合住宅です。一つの建物に何世帯かの人が住んでいます。

そこで気になるのが、ペットの鳴き声です。

特に犬の場合は吠えてしまうことがあると思います。飼い主が気をつけていても、犬も本能が働いて吠えてしまいますので、仕方ないことです。

そのようなことで、事前に近隣トラブルを防ぐ為にも、集合住宅すなわち賃貸物件の多くはペット飼育不可にしています。

吠えることがない猫の場合

吠えることのない猫の場合は、どうでしょう。

実は、一般的に猫の飼育が一番難しいのです。募集物件の中には、「ペット相談可能」なお部屋もあります。

でも、その場合の多くは「小型犬のみ」を指すことが多いのです。「小型犬のみ」なので、猫の飼育はできないのです。

なぜ、猫の飼育が難しい理由としては、退去時にトラブルになることが多いのです。

原因は猫のひっかき傷です。猫を飼育されている人は、分かると思いますが、猫は爪をとぎをします。

猫ならではの一瞬マーキングです。爪痕を残すことで縄張りをアピールしてるんです。

そんなわけで、壁のクロスやフローリングに爪痕が残ってしまい、退去時に多額の修繕費用が発生してトラブルになることを大家さんは気にして猫の飼育を不可にしてるのです。

ミツオ
以前は猫の飼育OKだったお部屋も、大家さんの経験値が増えることで、猫のみの飼育を不可にすることは多いです。退去時のお部屋を見てビックリといった感じが多いみたいです、、、。

ペット飼育できるお部屋はなぜ飼育できるのか

では反対にペットが飼育できるお部屋はどういったものでしょう。

実は最近のペットブームで、新築物件でも徐々にペットOKなお部屋は増えています。

ペット飼育可能にして家賃アップ

まず、新築や築浅でペットOK物件の多くは、相場よりも家賃が高いことが多いです。

いわゆるペット飼育OKにして、部屋に付加価値をつけているのです。すなわち「付加価値=家賃増額」といった図式が当てはまるのです。

また、新築や築浅物件に限らず、古いお部屋でもペットOKにして、今までの家賃+αだったり、ペット飼育の場合は+〇千円といったことも多いです。

ミツオ
大家さんも賃貸経営になるので、リスクを収益に変えているようなイメージです。ペットOKにすることで空室対策にも!

不動産会社の提案も

実際に肌で感じるのですが、ペットを飼育したい!と言った人が増えています。その為、不動産会社や管理会社は、大家さんにペットが変えるお部屋にしませんか?といった感じで提案することは多いです。

これからアパート・マンションを建設する予定が大家さんには、ペットと同居できるお部屋の提案をすることも多いです。

ペットと住めるをコンセプトにするだけあって、ドアのペット用小窓・破れないクロス・鳴き声対策の防音材など工夫がされている場合も多いです。

ペット用の足洗い場や当たり前で、中にはドックランを完備しているマンションも少なくありません!

建設会社も請負金額は多くなりますし、大家さんは家賃の増額が見込めるので、共にwinwinの関係なりますね!

ミツオ
ドックランはわんちゃんを飼育している人にはうれしい設備!自然とペット好きな人が集まるのでコミュニティも活発で、良好な関係を築けることも多いです!

ペット飼育の交渉は可能?

どうしてもお気に入りのお部屋がある!

ここでペットを飼育したいって人もいるでしょう。そんな時ふと、お願いしたらいけるんでは?って思う人もいるでしょう。ペットの飼育は交渉できるのか!?

ペット飼育の交渉は可能だが、、、

結論からペット飼育の交渉出来ないことはありません!

でもペット飼育不可物件からペットOKをもらうことは、ほとんどできません。

それは、現在の入居者に迷惑をかけてしまうかもしれないからです。今、入居している人もペット飼育不可を条件で入居しています。

人によってはペットが苦手な人もいます。そのような人は、ペットが飼育が不可のお部屋をあえて選んでいる可能性もあります。

仮に防音の高いマンションで音の問題などがクリアできても、以前に入居されている方からのペット飼育について承諾いただく必要がでてきます。

このように、交渉によりペット飼育OKもらうのは難しいのです。

分譲マンションや一戸建ては交渉しやすい

前項では、交渉は難しいとお話をしましたが、分譲マンションや一戸建ては別です。

まず、一戸建ての場合は集合住宅ではないため、退去時の修繕の取り決めで大家さんが納得すれば、ペット飼育のOKをもらえる可能性が高いです。

また、同じ理由で分譲賃貸マンションも部屋によって所有者(大家さん)が違うため、OKをいただける可能性があります。

但し、分譲賃貸マンションの場合はマンション自体がペットOKであることが条件です。(分譲マンションの管理規約内での飼育が可能)

その他の交渉

交渉についてはペット不可から可能にするだけではありません。

よくあるのは、『小型犬のみOK→猫の飼育OK』・『小型犬1匹まで→2匹まで』などです。いわゆる初めからペット飼育OKですが、ペットの種類や頭数の交渉です。

ペットOK物件には種類・頭数に制限が必ずあります。その制限を少しだけ緩和していただくのです。これについては、家賃の増額や契約内容の変更で受け入れてもらえる可能性はあります。

ミツオ
気になるお部屋があったら不動産会社に相談してみてもいいですよ!可能性はOではありませんので!

どこまでがペットになるのか

ここまでペットと一括りにしてきましたが、賃貸でのペットはどこまでか説明していきます。

はじめに結論からお話をすると、賃貸サイトに掲載されている『ペット相談可』の多くは小型犬を指します。

ミツオ
ペットは人によって様々です。熱帯魚から大型犬まで、たまにビックリするペットを飼育している人も!

一般的なペット

ペットといえば多くの方は、『犬』や『猫』を思い浮かべると思います。

ペット飼育OKで探している人のほとんどが、小型犬もしくは猫の飼育です。ペット相談可能なお部屋dえあれば、小型犬1匹はOKと思っていいでしょう。

でも、小型件2匹や中型犬、猫の飼育はお部屋によって違うので、必ず確認をしましょう。

観賞用の生き物

観賞用といえば、熱帯魚などが該当します。熱帯魚など観賞用の生き物については、ペット飼育不可物件でも、OKもらえることが多いです。

じつは、契約書にも観賞用の生き物は飼育OKと記載がある場合も。あとは、不動産の担当者に確認すると黙認でOKといった感じも多いです。

但し、熱帯魚の場合は水槽の重さや水の取扱は、気をつけましょう。大きめの水槽の場合、それなりの重さになるので注意が必要です。

あとハムスターなども観賞用になるかなと。いわゆるペット飼育不可のお部屋で観賞用の生き物の飼育はグレーゾーンとなります。

少数派のペット

たまに相談があるのが『うさぎ』『フェレット』『猿』などのペットです。これらのペットは、どちらかと言えば小型犬の部類に入ります。不動産会社の担当者に相談や交渉をしてみた方が良いでしょう。

最近は『カメレオン』『イグアナ』などの爬虫類の相談も多いです。爬虫類はどちらかと言えば観賞用ペットになると思います。

但し、最終的には大家さん・管理会社の判断になってきます。こんな珍しいペット飼育している!と言った人も、始めに相談しておくと良いでしょう。

ペットの飼育を諦める人が多い

ここまでペットの飼育について書いてきましたが、『これからペットを飼いたいな』と考えている人は、あまりにもペットOKのお部屋が少なく、諦める人が多いです。

まだペットを飼っていない

お部屋探しの優先順位をどうするか?で決まります。

  • ペット飼育を優先
  • お部屋の立地・家賃・設備を優先

ペット飼えたら良いなといった人も多く、その場合はお部屋の立地などを優先され、ペットの飼育を諦める人は少なくありません。

既にペットを飼っている

すでにペットを飼育している人は、ペット飼育OKは絶対条件になります。

その場合はお部屋の立地や設備、予算を上げていただくことがほとんどです。まずはペットが飼えるお部屋をピックアップして、その中でご自身の条件に見合うお部屋を探していきましょう。

ミツオ
ペット飼育できるお部屋のために、どこを妥協できるか考えてお部屋探しすると良いですよ!

どうしてもペットを飼育したい場合

  • どうしてもペットを飼育したい
  • すでに飼育しているので、ペット飼えないとダメ

どうしてもペットOKじゃないとヤダ!と言った場合は根気強く探すことです。

賃貸マンションやアパートはとてもタイミングや運の要素がつよいです。一時期はペットOK物件が多かったのに、いつの間にか少なくなっていることも良くあります。

探す期間が長ければ、長いほど運命のお部屋に巡り合う可能性は高まります。探す期間に制限がなければ、できる限り計画的に探していきましょう。

しかし、頻繁に不動産会社に通うことも大変です。

そこでおすすめが賃貸サイトを頻繁にチェックすることです。賃貸サイトも沢山あるのでどこが良いか分からないと思います。

良かったら『おすすめの賃貸サイトの記事』も書いたので見てください!

賃貸サイトを比較!! ~おすすめサイトも現役の営業マンにおまかせ!

2019.11.21

キャッシュバックとしてお祝い金がもらえる賃貸サイトを徹底比較!

2019.11.21

今話題の家具のネットショップ

オシャレな家具・雑貨が最大80%OFF!!

覗いてみる価値アリ♪

 

不動産屋の所長オススメ賃貸サイト

最大99,000円のお祝い金がもらえる!

シンプルで物件情報がとにかく探しやすい

東証1部上場企業が運営で安心