家賃が高くて部屋探しが難しいときの対処法とは?

家賃が高くて部屋探しが難しいときの対処法とは? お部屋探しのコツ

 

こんな方におすすめ

  • 家賃が高くて一人暮らしを悩んでいる人
  • 自分に合った条件を見つけたい人
  • 部屋さがしが難しいと感じている方

 

家賃が高いという理由で、部屋探しが難しい状況になることは多いでしょう。

では、そのようなときには、どう対処すればいい物件を見つけられるのでしょうか。

実は、ちょっとした工夫をするだけで、いい物件と巡り合えるかもしれませんよ。

部屋探しが難しいときの対処法

部屋探しが難しい

家賃が高くて部屋探しが難しい状況なら、ここから提案する対処法を実践してください。おそらく、実践をすることで、家賃相場を下げつつも、素敵な物件と出会うことができるでしょう。

決して、家賃が高いからといって、物件探しを諦めてはいけないのです。

郊外の物件を探してみる

都心に住みたいと考えている中で、部屋探しが難しい状況に陥っているとします。

この場合、都心の物件は諦めて、郊外の物件を探してみてはどうでしょうか。やはり、都心に比べて郊外は、土地代が安い傾向にあるため、家賃も安くなりがちですよ。

例えば、八王子は東京郊外の代表例ですが、東京23区内に比べると家賃は安い傾向にあります。

ただ、八王子から東京23区内へは簡単にアクセスできるので、住む候補地として挙げる人は多いのです。

このように、通勤や通学が問題なく行えるのであれば、郊外に住むという選択もアリなのではないでしょうか。

駅遠の物件を探してみる

それでも都心に住みたいのであれば、駅から少し遠い立地の部屋探しをしてみてはどうでしょう。

例えば、同じ吉祥寺駅であっても、「吉祥寺駅まで徒歩1分の物件」と「吉祥寺駅まで徒歩15分の物件」では、家賃に差が出てくるものなのです。

確かに、駅まで遠いと、電車に乗るまでに時間がかかってしまいます。しかし、「いい運動になる」といったように、ポジティブに捉えられるのなら、住んでも後悔はしないはずです。

ちなみに、「駅まで徒歩15分の物件」なら、電車に乗るたびに往復30分のウォーキングをすることになるので、適度な運動になりますよ。

部屋探しが難しい場合は妥協してみる

妥協してみる

賃貸はペットの飼育不可なの!? 場合によっては交渉してみてはのコピーのコピーのコピーのコピーのコピーのコピーのコピーのコピー

沢山の部屋探しの条件や理想があると思いますが、条件に優先順位をつけてみるのもおすすめです。

どのような点を妥協するのが良いかを見ていきましょう。

部屋の条件を妥協する

部屋の条件に対して妥協をすれば、家賃が安いながらも、いい物件と出会えるかもしれません。つまり、あえて部屋に求めるクオリティを、下げてみるということですね。

  • 狭めの部屋の物件を探す
  • ワンルームマンションを探す
  • 北向きの部屋の物件を探す

といったように、求める部屋のクオリティを下げれば、いい物件と出会えるかもしれないのです。

ただし、絶対に外せない条件は、譲らないようにしてください。

例えば、「日当たりは大切だから絶対に南向きの部屋がいい」と思うのなら、「北向きの部屋の物件」を探すべきではないのです。

おそらく、絶対に外せない条件を譲ると、生活にストレスが生じるため、後悔してしまいますよ。

設備の条件を妥協する

また、設備の条件に対して妥協することも、いい物件と出会えるチャンスにつながります。

つまり、設備に求めるクオリティを、あえて下げてみるということです。

  • オートロック機能なしの物件を探す
  • 管理人が常駐していない物件を探す
  • 宅配ボックスのない物件を探す

といった具合に、求める設備のクオリティを下げることで、部屋探しは成功するかもしれないのです。

ただ、こちらについても、絶対に外せない設備の条件については、譲らないようにしてください。

例えば、「通販をよく利用するため絶対に宅配ボックスが必要」と考えているのなら、「宅配ボックスのない物件」を探すべきではないのです。

さまざまな視点で部屋を探してみる

さまざまな視点で部屋を探してみる

条件や理想を妥協してもなかなか、、、といった方へ。その他の探し方も見ていきましょう。

築年数が古い物件を探してみる

部屋探しが難しい状況になったとき、築年数が古い物件を探してみるのは常套手段です。

やはり、築年数が古い物件は、家賃が安くなる傾向にありますからね。そのため、物件探しをする中で、家賃が高くて困っているのなら、築年数が古い物件も探してみましょう。

ちなみに、少々築年数が古いとしても、キレイなマンションなどはたくさんありますよ。

内覧するときにキレイであるかを確かめることができるので、築年数が古いマンションも視野に入れてゆきましょう。

他の不動産会社を利用してみる

不動産会社によって、扱う物件は変わってきます。そのため、不動産会社を変えてみることで、いい物件と出会えるかもしれません。

部屋探しをするときに、1つの物件会社のみを利用する人は多いでしょう。

しかし、これでは見ることのできる物件が限られてくるため、部屋探しが難しいという状況に陥ってしまうかもしれません。

だからこそ、いい物件が見つからなくて困っているのなら、ためらうことなく他の不動産会社も利用してもらいたいのです。

最後に

部屋さがしのまとめ

無理をして家賃の高い物件に住むと、家計が厳しくなってしまいます。やはり、生活を根詰めてまで、家賃の高い物件に住むべきではないでしょう。

だからこそ、家賃が高くて部屋探しが難しい状況になっているのなら、当記事で提案した対処法を実践してもらいたいのです。

当記事で提案したことを実践して、上手に賃貸を探すことができれば、いい物件に出会える可能性が高まりますよ。

キャッシュバック!お祝い金がもらえる賃貸サイトを徹底比較!

キャッシュバック!お祝い金がもらえる賃貸サイトを徹底比較!【最新版】

2021.08.22
地域限定

家具をレンタルすると言ったら勿体ないといわれた。 でも費用を計算すると・・・

↑豊富な種類!今すぐタップ↑

\こちらで話題のサービスを徹底解説/

CLAS(クラス)の評判から口コミ!話題の家具や家電レンタルのサブスク!

2021.01.22

不動産屋の所長オススメ賃貸サイト

最大99,000円のお祝い金がもらえる!

シンプルで物件情報がとにかく探しやすい

東証1部上場企業が運営で安心

ミツオ
オシャレ度が圧倒的!!オシャレな家具が揃う話題の通販インテリアサイト!

【インスタ映えの家具ばかり!好みのテイストに合わせたコーディネートが見つかる】